HOME > Blog

Blog

東京へ

NYから帰って早一週間‼︎ あっと言う間でした(^^)

昨日は久しぶりに出身バレエ団のオープンクラス指導、夕方からはスタジオの指導、秋の発表会に向けてのリハーサルも始めています。

みんな汗だくになりながら、いい感じで頑張っていますよ!


今日は稽古場にて自習、6月末の舞台の練習など自身のことを少ししました。
この一週間はフリーの時間があまり取れず、毎日レッスン!なんてことはできないので、すでにNYでのレッスンが恋しいです。

そして今は新幹線で東京に向かっています。
芸大でお世話になっている堀内充さんのリサイタルにご招待いただき、拝見しに行って来ます!芸大の生徒たちも行くので今日の授業はお休みです。

久しぶりに東京も行きたい所はたくさんありますが、明日の朝クラスがあるので、残念ながら日帰り。最終の新幹線逃さないようにしないと(^◇^;)

この舞台、以前はお兄様の堀内元さんとご一緒されていたりと、毎年公演なさっていて数回拝見しています。充さんは同年代。ご自身の踊りやどんな作品が観られるのかとっても楽しみです!
また若いダンサーたちからenergy いっぱいもらえそうです(*^_^*)



NYにて 9

NY最終日

さあいよいよ帰国の日。

昨日はレッスン後夕方からソーホーへ出掛けました。日中は30度を超す猛暑でしたが、5時頃から急に雨風が強く歩くのがやっとのゲリラ豪雨。
お洒落なソーホーをブラブラ歩いて、NYらしい物をget したいなぁと楽しみにしていましたが、ショッピングがあまりできず残念。ディーン&デルーカには行けて、お土産だけは何とか買えました(^^)

ラストディナーは交通が一部で混雑していて行きたかったオイスターバーを断念。友人お勧めの日本食店へ出掛け懐かしい味で締めくくりました。


そして今日。
朝にはチェックアウトしていざ空港へ。予定の飛行機は午後1時半。それが昨日の雷雨の影響で出発7時間遅れとの連絡。羽田到着が深夜になり、その日伊丹に帰れないとのこと。
ギャー翌日は大阪で仕事、これ絶対に行かないと。
困ったどうしよう~と思っていたら、ある方からのアドバイスでNY発のひとつ前の便に乗れるよう交渉したらと。実はそれも出発が遅れていて搭乗可能でした。

カウンターでつたない英語で交渉。でも乗りたい飛行機は full だと即答されましたが、事情を説明したら待ってくださいとオフィスへ。その間に日本人スタッフを見つけ、また交渉。ダメもとで押したことが結局OKとなり、無事午後3時頃東京に到着できる飛行機に乗れました!
ホッと、これで明日中に帰れる(^.^)取り合ってくれたスタッフの方に感謝、本当にluckyで良かったです。

そして、木曜日夜には帰宅して目一杯詰まったNYの旅は終了!
魅力溢れる街で久しぶりにたくさんの刺激をもらいました。

留守を預かってくれたアシスタントや頑張っていた生徒たち、楽しんで来てくださいね~と温かい言葉をかけてくださったみなさんに感謝。
これからも大好きなバレエをたくさんの方々に楽しんでもらえるよう、またみんながさらに上達できるよう、一層精進いたします。

今後とも宜しくお願いいたします(^^)






NYにて 8

NY6日目

さあ今日はいよいよレッスン最終日。
レッスンはもう一人のお目当て、クニコワ先生を受ける予定なのでお昼から。
朝から出掛けて yumiko NYのショップへ行って来ました。以前にも行ったのですが、便利な場所に移転して広く素敵になっていました!
カラフルなレオタードがいっぱい♡見ているだけでワクワクします(*^_^*)
たくさんある中でいざ自分が着ようと思うとそれがなかなか見つからない(^^;)もっと若かったらなぁ〜と...

でもネットで買う他、東京でしかお目にかかれないのでお気に入りを物色。
NY限定のデザインもあり、こちらは大丈夫そう⁈だったので購入しました。

いくつになっても素敵なレオタードやお洒落な靴、バッグ、お洋服を見ると目がハート♡になります(笑)
女性ってそう言うもんですよね(^ ^)

こちらでお土産もいくつかゲットして、地下鉄に乗りSTEPSへ。

昔も受けていたクニコワ先生。
kunikova お名前からしたらロシア系の方かなと思うのですが、レッスンもワガノワメソッドが入っている感じで、上半身の動きや腕や首の使い方が大きくダイナミック。
ナンシー先生より少し設定レベルが低いクラスなので、ゆっくりストレッチから始まり、プリエ、タンジュなどオーソドックス。でも足先の使い方や足首のラインをアンディオールにすることなどとても細かく指導してくださるので大変勉強になります。
使った足をクッペなどから五番に入れる時など結構ゆっくり丁寧に入れるアンシェヌマンで、足首のアンディオールを意識できます。

そうしてジュッテ、フラッペなどは速くて、次第に足先は温まりコントロールできるようになってきます。

センターでは他の先生と同じ床を押すパが多く、アラベスクでも何回かプリエとか結構ツラい時もありました。

女性らしいエレガントなアンシェヌマン、若い生徒さんや趣味の方々も多くて説明も丁寧にしてくださるので、わかりやすく勉強になりました。

ラストの大きなジャンプでは初めて見るパ。でもやってみたら気持ち良かったです!今度帰ってからやりたいです(^_^)
たくさん学んだSTEPSでのレッスンは終了。あっと言うで名残惜しいですが、なかなか創れない機会で精一杯頑張ったので満足です。
あとはこの経験をお土産として持ち帰り、また指導に活かして行きたいと思います。




NYにて 7

NY5日目 ②

この日は夕方から有名な五番街を歩き、夜はアメリカンバレエシアターの舞台へ。
Giselleの初日プレミアでした。

現在NY在住の生徒にチケットお願いしていたので、darlingと三人で舞台前に食事。
こちらに来て、食事はいつも朝はホテルで簡単な朝食、昼はレッスンなのであとは夜のみ。
今回初めてのイタリアン。大好きなタコとじゃがいもの前菜、メインはチキンとお魚。量が多いのでシェアしていただきました。ワインも美味しかったです!

さあABTの舞台へ。Giselleは韓国の女性。初めて拝見するダンサーでしたが凄かった〜!華奢なカラダに似合わず⁈ すごいジャンプ力、そして綺麗なつま先♡上半身もしなやかでコントロールされたテクニックも素晴らしく、本当に素敵でした。
ミルタはベテランプリンシパルのジリアン・マーフィーで、こちらもダイナミックなジャンプや圧倒的な存在感で輝いていました。
Giselleの友人たちとゴールドバレエの中には日本人の男女がいらして、こちらも顔がちっちゃく日本人離れしたスタイルで良く踊られてました。

Giselleってあまり跳んだり廻ったりって言うより、2幕の優雅なアダージョのイメージが強かったですが、1幕のヴァリエーションでの回転のテクニックや、2幕登場の大きなジャンプや回転のスピード感など、しっかりしたテクニックが必要なんだなぁと改めて思いました。

こちらに来て感じますが、舞台でもレッスンでも本当にpointe work が大切で、美しく立って美しく降りることがとても重要だと改めて実感しています。
あとプリエとね!何かする前は必ずプリエで床を押さないと、結果的に高いところに行けません。
一人の先生もおっしゃっていました。下と上、この動きの大切さについて。

舞台で踊る一流のダンサーから学ぶこと、稽古場でいろんな生徒さんから得るたくさんの事柄、感じる事。
学ぶことがいっぱいあって幸せです!



NYにて 6

NY5日目  ①

月曜日、今日は朝から初めてのクラスballet workoutを受講してみました。
日本でもDVDが出ていて以前から興味があったので、良い機会だなと。

最初軽いストレッチのあと、センターでクラシックの音楽に合わせて二番プリエやポールドブラ、次第に動きが大きくなり、円運動のアームスをつけてのシャッセなど結構思ったよりハード(^^;
あったまって来たところで、今度は床にマットを敷いてのエクササイズ。フロアバーみたいに床でのタンジュや初日に受けたピラティスの腹筋など、これもキツイ!
またセンターに戻り今度は片足重心で立ったりプリエやジャンプ。普段はバーレッスンしてからしかしないので、ちょっと急には怖い感じ。最後はピケターンして終了でした(^.^)
かなりヘトヘトになりました(笑)

30分の休憩を挟み、ナンシー先生のクラス。相変わらず速くて難しかったですが、月曜日とあってか週末よりアンシェヌマン軽めで少し楽でした。
こちらに来て4日目のレッスンなので、やっとカラダが動くようになってきて足先まで神経が通ってきた感じ。初日は酷かったですからf^_^;

どの先生もそうですが、ナンシー先生特有のパターンがあって二回目だとアンシェヌマンにも慣れてきて、何を求められているかわかってくるので動きやすく楽しめるようになります。

やっとカラダが順応してきたところですが、もう明日が最終日。
う〜ん残念(◞‸◟)





NYにて 5

NY4日目

日曜日、今日も週末スケジュールだったので、初めての先生にチャレンジ。
大柄で若い女性の先生。ブロンドでお団子を頭のてっぺんに作り、トレーナーにスパッツ、スニーカーでの指導。なんかアメリカンな感じ、可愛らしく魅力的な方でした(^^)

このクラスもビッグクラス、休日のお昼前良い時間だったのでプロらしきスタイル抜群の女性ダンサーたちがちらほら。ワタシのバーの前にはそんな彼女がいて、とても参考になりました。
もちろんその中にも趣味の方々もいらして、海外のオーブンクラスらしい!

この先生はバーでは単純なアンシェヌマンを繰り返しさせるパターン。段々と速くなり、次第に温まって来ます。
でもどちらかと言えばじっくりターンアウトに持っていったり、足裏や足指を使ったりが少なくて、なかなか足先の感覚がつかめにくい感じがしました。
センターのコンビネーションも独創的なものが多かったですが、なかなか自分では考えつかないパターンでとても参考になりました。

レッスンの後、ホテルに戻り準備してミッドタウンにあるカペジオのショップへ。広い店内にはバレエ用品がいっばい!初めて見る素敵なレオタードを発見したのでゲット (^.^)あとはお土産を少し。

ウキウキ気分で夕方から友人と待ち合わせしているレストランに向かいました!ちょうど仕事で三日間のみ滞在、NY初めての同級生。darling の友人でもあるので、三人で学生時代の話で盛り上がりました。

ちなみに今回同行しているdarlingは、毎日趣味のマラソンをセントラルパークで満喫。あとはMOMAや博物館などをひとりで楽しんでいます。

昔から話の面白い同級生とNYで同窓会。美味しいお肉とワインで日曜日の夜をenjoyしました(*^^*)




NYにて 4

NY3日目

今日も朝10時からフロアバーのクラス。これは以前から何回か受けていたのですが、ピラティスに比べると運動量が少なく、コアの筋肉を使うことも含め今回特に物足りない感じ。
ウチのスタジオで教えていただいているフロアバーとはまた違ったメソッドなので、今はスタジオの方が断然効果的だと実感しました。
ちなみに昨日のピラティスのおかげで腹筋がめちゃくちゃ痛いです(^^;;

少しの休憩を挟み、ナンシー先生は週末でお休みなので初めての先生にトライ。
若い男性の先生。プロフェショナルクラスではないのでメンバーも年配の趣味の人たちや若いダンサーが多いです。人数も20人くらい。
アンシェヌマンも覚えやすくテンポも早くないので、これは大丈夫(笑)

こちらの先生は色々素敵なアンシェヌマンを提示してくださるので、本当に幸せ。今回、勉強したことを夜ノートに書き残しているのですが、この初めての先生でもレベルに合ったいくつかの動きや注意点など、指導する立場で勉強になることがたくさんありました。

ダンサーとしての自分のレッスン評価⁈は、昨日より幾分ましになってきました(^ ^)ホッ!
明日はどんなレッスンに出逢えるか本当に楽しみです。

そんなこんなで夜はミュージカル。NYで4回目のオペラ座の怪人。
相変わらず豪華な舞台装置や迫力ある歌唱で感動しました。

帰りにこれまた友人お勧めのラーメン屋さん、トトラーメンへ。人気店で行列に並んで食べましたが、意外にも病みつきになりそうなくらい美味しかったです‼︎

したいことがたくさんあり過ぎて、一日が24時間で足りないくらい充実しています(^ ^)




日曜日

お天気が良くて気持ちいい日曜日。

NYは雨が降り寒かったり、急に30度になり熱かったりと着るものに困りましたが、こちらも結構日々の温度差があり、体調管理が難しいですね。

今日も朝からゲストの先生に来ていただいてポワントワークやコンテンポラリー、色々勉強させていただきました。

コンテンポラリーのレパートリーはいつもとまたちょっと違いクールな感じ。ボディーコントロールのエクササイズは少し一緒に受けましたが、しんどい腹筋もアップテンポの曲で楽しくできます。

夏にはまた海外のサマープログラムに参加する生徒たちがいるので、コンテンポラリーのクラスは日頃から必要ですね。以前からの積み重ね、先生からみんな振り覚えが速いと褒めていただきました。良かったです‼︎

帰国した翌日は芸大、昨日は朝からオープンクラス、生徒たちのクラスと指導が続きましたが、久しぶりに会うみんなが集中してレッスンしてくれていたので、時差ボケが吹っ飛ぶくらい楽しんでできました(^.^)

まだ得てきたことがしっかり整理できていないのですが、少しずつ小出しにしています。
色々学んだこと伝えて行ければと思います。



NYにて 3

NY2日目  ②

自分のレッスンが終わってからも、他のクラスが気になって仕方ない。
ストレッチしながら、またクラシックのクラスを眺めては、あの先生のタンジュいいなぁ受けたいな〜と思う。でも体力は限界なので受けられないんですけどね(笑)

諦めてホテルに帰ってシャワーや洗濯を済ませて、少しの時間ウインドウショッピング。高級店の華やかなディスプレイ!見るだけで手が出せずにセントラルパークまでブラブラ歩いていたら、もう夕食の時間。
友人お勧めのアメリカンステーキのお店で夕食の後は、いよいよニューヨークシティーバレエの公演へ。

この日はジェロム・ロビンスの作品集。お目当はアザーダンス(^O^)
マカロワとバリシニコフによって初演され、ウチの稽古場に写真が飾っているくらい大好きな作品!
ずっとビデオでメーキングから二人の素敵な踊りを見ていたので、とても楽しみでした。
まず初めて観るインタープレイからスタート。同じ題目で石井潤先生の作品踊っていたのですが、楽曲が同じでビックリ!踊りの雰囲気も似ていて、昔からある作品だったんだと初めて知りました。
楽しい作品でしたね。

いよいよアザーダンス。もう最高に素敵でした♡特に女性の上半身のしなやかさ、足先の美しさ、そしてコントロールされたポワントワーク。ゆっくりな静の動きでの難しいテクニックもさらりとやってのけるクールさ。男性もバリシニコフばりのテクニック。
二人の踊りに惚れぼれして、最後ポーズが決まったとたん感動して胸が熱くなりました...
あーこんな踊りLiveで観られて本当に良かった!

刺激いっぱい、京都ではあり得ないシチュエーションに感謝して、また明日から頑張れそうです。



NYにて 2

NY2日目  ①

時差ボケのせいもあると思うのですが、早朝から目が覚めます。ホテル内で朝食を早くに済ませて、いざ出発。

STEPSは地下鉄で三つ目の駅。朝10時からのマットピラティスを初体験。
バレエマットの上でストレッチなどフロアバーに近いエクササイズ。
車のハンドルみたいなmagical ringなるものを脚の間に挟んですることも。少し柔らかく弾力性があり脚を締めると内側の筋肉に効きます!
腹筋に効く動きやサイドに絞る動作、1時間のクラスですが、ジワジワカラダに効くエクササイズが休みなしに続き、結構キツイ(^^;;
でも時差ボケにはちょうどいい感じでした。

股関節など少し開放されたところで、
30分休憩して次はナンシー先生のクラス。
いつもながら50人は居そうなビッグクラス。スタジオもメインのとても広いところ。時間の都合もあると思いますがいきなりプリエ、バーからスピーディーなアンシェヌマンが続き、ついて行くのに必死です...
生徒さんは若いバレリーナから年配の明らかに趣味の方々まで、老若男女。
レベルもばらばらですが、先生はそんなこと気にする様子もなく難しいステップが続きます。
ABTの雑誌などで見たことある元プリンシパルの男性もいらしたし、昔はよくマラーホフが受けていました。プロフェショナル向けのクラスなので、今のワタシでは動きについて行くので精一杯ですが、素敵なアンシェヌマンや、踊れるダンサーのレッスンを見ていると大変勉強になります。

まだカラダも重く感じて、思い通りには動けませんでしたが、心は軽やか。
学べる幸せを感じています。




1234567891011

アーカイブ

このページのトップへ