HOME > Blog

Blog

次に向かって

ひとつの舞台が終わり、また新しい目標に向かい歩き出しています。

 

スタジオのクラスは、夏の発表会終了のあとは基本練習がメインに。

小学生たちは強化すべきところを徹底的に時間をかけてレッスンしています。一回のレッスンでバーからセンター全部できなくても、同じことを繰り返して膝の裏を伸ばすことや、つま先の強化や正しいプリエやルルベ、そして上半身の背中やアームスの使い方など、その日によってメニューを変えています。

 

新しく入会してきた生徒さんは、それまでのレッスンが違うのでなかなか思い通りに動いてくれないところもありますが、根気良く同じことを指導し続けていると、明らかに少しずつ変化してきます。

 

他の生徒たちもそうですが、意識して変わりたい!と諦めずレッスンし続けていれば、必ず結果として現れてくる。

それが何より嬉しいです

 

何でも直ちにとはいきませんが、地道な積み重ねが本当に大切だと感じます。

 

 

水曜日はフロアバーの専任講師の先生にお越しいただきワークショップ。

これも毎月継続しているので、それぞれ自分のカラダと真剣に向き合っていて、改善策を丁寧にご指導いただき大変勉強になっています。

 

今年もあと1カ月半でおしまい。

クリスマスには何かスタジオで楽しいパフォーマンスでもできればいいなぁと。

冬から春にかけては、また舞台やコンクール、そして夏の発表会に向けてと準備が忙しくなって来ます。

 

留まることなく、また少しずつ歩み出します!

 

 

 


満員御礼

先週、無事、洋舞協60周年の舞台が終わりました。

企画から二年近くかけて、温めてきた舞台が盛会に終わり、ホッとしています。

 

予想以上のお客様でしたが混乱もなく、ロームシアター約20004階までの沢山の皆さんに応援していただき、ダンサーたちは気持ち良く踊れたのではないでしょうか。

 

三作品、それぞれカラーの違う作品で見応えある公演となりました。

コッペリアはカラフルなお衣装で華やかなクラシックバレエを楽しんでいただけたようです。若手でフレッシュな作品にと、選んだキャスティングでしたが、こどもたちや中高生も頑張って本番集中してくれていました。

 

アンサンブルは良かったと思いますし、ソリストたちも練習始めからしたら随分上達しました。あともう少しそれぞれの役柄を理解して、踊りを掘り下げることができたら更に良かったかなぁと思いました。

 

経験不足なところもありますし、置かれた立場の重要性がわからなかったかも知れません。あるいは、わかっているからこそ緊張してベストの状態に持っていけなかったのかも知れません。

精一杯指導してきたつもりでしたが、もっとできることがあったのでは...と振付、指導した私たちも考えさせられました。

 

まだまだ若いダンサーたち、この経験を糧に次のステージに向かって頑張ってくれると思います。

そしてワタシにとっても良い経験、たくさん  勉強させていただいた舞台でした。

 

石原完二先生の精霊たちの森もチャーミングな作品で楽しめましたし、公演のラストを飾った石井潤先生のカルミナ・ブラーナは、 圧巻のクライマックス。感動的な作品で初めてご覧になった方々が絶賛されていました。

踊る曲数が多く、練習期間もかなり長かったので大変だったと思いますが、主要なポジションをいただいていた生徒たち、しっかり踊っていて良かったです!

 

どの作品も、頑張ったダンサーたちがそれぞれ成長したことは間違いないと思います。

 

そしてこのような素晴らしい作品を多くの方々にご覧いただける機会となった公演。

無事終えられホッとしました。

 

長時間並んでご覧にいただいた皆さま、ご協力いただいた方々、本当にありがとうございました!

 

 


いよいよ本番!

今日は、洋舞協60周年の舞台本番です。

 

昨日は舞台でのリハーサル。昼過ぎから夜遅くまであり、本番に向けてどの作品も緊張感漂うリハーサルでした。

 

ロームシアターの舞台は広いので、普段のスペースと違い場所どりが大変。特にコッペリアは子どもたちもたくさん踊るので、場当たり時間がいくらあっても足りないくらい。

 

モダンバレエ、クラシック、コンテンポラリーと様々なジャンルの踊りや音楽。衣装もカラフルで美しく、趣きが異なる三作品、どれも楽しんでいただけると思います。

 

ラストの作品、カルミナ・ブラーナは故石井潤先生の代表作。

以前踊らせていただきましたが、様々な場面が次々と現れ、大変迫力ある大作です。ワタシが以前踊ったパートを今回生徒が踊らせていただいていて、感慨深いものがあります。

 

スタジオからは10人の生徒が参加。

コッペリアでも生徒が重要な役を踊っていたり、観ているとドキドキしますが、みんなが練習の成果発揮してくれるよう祈るような気持ちです。

 

さあ今日は朝イチから楽屋入り。

ゲネプロ、本番と気が抜けない多忙な一日となります。

 

おかげさまで、4階以上のチケットもほぼ当日券を残すのみ。沢山のお客様が来てくださる予定です。

 

長い期間かけて、それぞれが創り上げてきた舞台。

素敵な舞台で沢山のお客様の拍手に包まれて、みんなが気持ち良く踊ってくれたらと願うばかりです(*^_^*)

 

 

 

 


11月 blog 再開 !

お久しぶりです!

 

気がついたら前回のブログから二カ月半近く...

本当に早かったです(*''*)

 

今年は発表会がお盆前に終わり、9月の初旬に少しお休みを取らせていただき、それからは一日もお休みがないまま今日に至っています。

 

いや〜本当に暑い夏でしたが、やっと終わり涼しくなって来たなぁと思ったらもう11月です。

 

そして明後日4日は、ロームシアター京都で開催される全京都洋舞協議会60周年の公演があります。

三作品のひとつ、コッペリアの振付を担当させていただいていて、夏から振付、リハーサルを重ね、いよいよ本番です。

残るは今日と明日のリハーサルと舞台稽古を残すのみ。

 

正念場です。

 

 

先日、チャコットの指導のあと、5週目のお休みで大阪界隈で用事を済ませた夕暮れ時。

綺麗な茜色の空に遭遇しました(^.^)

 

何とも言えないサーモンピンクとブルーの空。

 

素敵でした

 

さあ、今日も一日頑張ります!

 

充実した三連休となりますように(*^^*)


IMG_0673 (002).jpg

 


お盆休み

暑い今年の夏のお盆休みは終わりました。

 

昨日、スタジオの日曜日のクラスがスタートしました。生徒たちも海やリゾート地で夏休みを楽しんだ様子。久しぶりのレッスン、頑張っていましたよ!

 

京都のお盆と言えば大文字。ちょうどその夜、東京に行っていたので見ることができず、今年はお盆の実感ががあまりなかったです。ちょっと変な感じ(^^;)

 

週末、生徒が出演する舞台を観に行ってきました。

JAPAN  international  ballet  festival

6月にカザフスタンで踊って来たマラホフ振付のラ・ペリが、川崎の劇場で上演されました。

生徒は作品の中で唯一ヴァリエーションを踊らせていただいていて、女性30人ほどの中ソリストのお役目をしっかり果たしていました(*^^*)

是非とも観たいと思っていたので、活躍している姿を見る事ができ良かったです。

 

他にも海外のバレエ団からゲストダンサーが踊られ、特にネオクラシックやコンテンポラリーの作品が素敵でした!海外で活躍されているダンサーはアンディオールされた脚や訓練されたつま先、脚の筋肉が美しく魅了されました。

 

特にコンテンポラリーはスピード感や柔軟性、身体能力の高さが際立っていて、やっぱり凄いなぁ〜と感心して観ていました。

あるダンサーはポワントワークも抜群に綺麗で、つま先フェチのワタシは素敵と。

 

クラシックバレエももちろん大好きですが、素敵なダンサーが踊る質の良いネオクラシックやコンテンポラリーは本当に感動します。

時にはクラシックより芸術的だなと思うこともあります。

 

色々勉強になる舞台を見ることができ、本当に良い機会でした。

 

 

あれこれ満喫し、充実したお盆休みは終了。

秋には振付を担当している洋舞協主催の舞台があり忙しくなりそう。

また冬、春に向け生徒たちの舞台やコンクールの計画も進めています。

 

また次の stage に向かって、歩み始めます。

川崎.jpg

 

川崎2.jpg


お盆恒例

先日、darling と念願のかき氷食べて来ました!

 

彼は宇治金時白玉氷、抹茶わらび餅のせ

 

umezono2.jpg


 

ワタシは、宇治ミルク氷に抹茶アイス、黒蜜寒天、そして白玉をトッピング。やっぱりモチモチの白玉は最高に美味しかったです)^o^(

 

umezono4.jpg


 

久しぶりのみたらし団子とお煎茶のベストマッチも堪能。おいしっ!やっぱり日本人だなぁ〜と。

 

 

10時半から目的を果たしたあとは、お盆恒例のお墓参りへ。

 

可愛いピンクのお花を買って、恩師と父のお墓へ行ってきました。

そして清々しい気持ちになったあとは母に会いにケアハウスへ。

お風呂の直後で、肌はツルツル。とても元気そうでした。残念ながら会話はできませんが、目を見て柔らかい母の手を握り、穏やかな気持ちになりました。

 

バレエを応援して、ワタシの舞台は必ず観に来てくれていた母。

昨年の発表会の前、8月末に脳梗塞を発症してもうすぐ一年。どんな状態であれ、母がこの世にいてくれるだけで心の支えになります。

 

恩師、父、母、今は側にいて直接支援してはもらえませんが、心の中では今でも支えてもらっています...

 

 

 

 

 

 


never give up !

現在台風接近中。

お盆休みも残りわずかですが、各地で交通機関が乱れていて移動が大変そうです。

 

発表会後はほとんどお休みがなかったので、今年は発表会も済ませ、スタジオのお盆休みはゆっくり取らせていただいています。

 

その間にチャコットの指導や舞台を観に行ったり、家族や友人と食事したり、また洋舞協の会議もあったりと必ず出かけていますが、リラックスできています(*''*)

 

先週は発表会参加の大人の方々との打ち上げ!

美味しいお料理と楽しい会話で時の経つのも忘れ、盛り上がっていました(^^)

バレエは指導する立場ですが、人生の先輩方の生き様から学ぶことも多く、皆さんのバレエとの関わり方には大変興味があり、お話しできて良かったです。

 

綺麗なお花のプレゼントを頂戴し、記念撮影しましたが、みんな年齢不詳の美魔女ばかりです(^-^)

 

今年初参加の3名の方々も、踊ることが大好きで、バレエと向き合う時間を大切にされているなぁと感じることができ嬉しかったです。

 

 

 

昨日のチャコットのクラスは20人ほどの生徒さんで賑わっていました。

スタジオを持っている友人も久しぶりに顔を出してくれて、帰路につきながら色々おしゃべり(^^)

 

バレエに対して以前から熱い想いを持っている友人が発表会の感想を話してくれました。

 

初回からほとんど毎回観てくれているのですが、今回は特に小学生や中学生のこどもたちが一年で凄く成長しているのがわかって感動したと言ってくれました!

自分も指導しているのでわかりますが、日頃から丁寧にレッスンを積み重ねているのが踊りを見たらわかる、と話してくれました。

こどもは言ったら急にできるわけではないので、大変さがわかるのだと。

 

先日お会いした初めて観てくださったあるピアニストさんは、みんながある水準に達していて

一体感があり見ていてとっても気持ちいいと。すごくこだわって熱心に指導されているのがわかると言ってくださいました。久しぶりに見た素敵な発表会で来年も観たい!と。

 

私に面と向かってでお世辞半分にせよ少しはその言葉を信じたくて...嬉しかったです!

 

日頃から大切にしている事、それぞれがそのレベルで上達して欲しい!そのためにワタシは

 

never give up !

 

指導していて、しんどいこともたくさんありましたが、みんながチカラを出し切って笑顔で楽しそうに踊っている姿を見て、諦めず頑張って良かったなぁ〜と。

 

この達成感は大きいです!

 

まだまだ至らないことは多々ありますが、これからも邁進して参ります(^.^)

 

 


憧れの存在⁈

発表会が終了してわずか一週間。

もうかなり前のことのようです...

 

終わったら実行したかったことのひとつ。

美味しいものを色々食べに行くことがあり、昨夜は大好きなイタリアンのお店を訪れ、夏のスペシャルコースとワインを堪能して来ました。

 

あとこの夏の間に行きたい所。

河原町三条、梅園のかき氷を食べに行きたいです!抹茶に白玉やわらび餅、ミルクをトッピングして

学生時代にはよく行きましたが、最後に食べたのが数年前。毎年夏になると、食べたい〜と思うのですが、時間が取れないのもありますが、あの混み具合が先に頭に浮かび、なかなか脚が向かない、でも食べたい!とワタシとって憧れに近い存在です(^.^)

今年の夏こそは開店直後を狙い、必ず行きたいと意気込んでおります(*''*)

 

さて、この週末はご招待いただいた舞台を連日拝見しに行ってきました。

土曜日は大阪でのドン・キホーテ全幕、発表会でパートナーを務めてくださった男性のバレエ団で、ご自身が演出、振付をされていました。

やはりドンキは華やかで素敵です!特にバジル、エスパーダ、ドン・キホーテ、ジプシーなど男性陣がキャラクターにピタリはまった素晴らしいパフォーマンス、キトリも抜群のスタイルと高度なテクニックで客席を沸かせていました。

毎年、とても良いお席をご用意くださり恐縮してしまいますが、バレエ団の方々の成長ぶりも拝見できて、恒例夏の楽しみになっています。

 

日曜日は、洋舞協で親しくしていただいている先生のスタジオの発表会。

こちらもほとんど毎年伺っています。

中学生で踊れる生徒さんたちが多くて、見応えがありました。また小さな生徒さんもしっかりしていて、先生のご指導が行き渡っているのが感じられます。

 

発表会が終わったとはいえ、指導をやり繰りしないとスケジュールは空けられませんが、公演や発表会と様々な舞台を観ることは大変勉強になります。

こちらの舞台に足を運んでいただくためにも、できる限りご招待いただいた舞台には行かせていただこうと思っています。

 

今後観に行く予定のいくつかの舞台も、とても楽しみです!

 

 


基本をみっちり

昨日も暑い一日でした(^-^;

発表会後、初めてのオフ。色々な雑用からも解放され、肩の荷が下りてホッとしました。

 

木曜日から、こどもたちのレッスンが始まっています。

 

みんな生き生きとした笑顔で挨拶に来てくれて、意欲満々な感じで頼もしいです。

発表会で自分の良かったところや、これから頑張っていきたいことを一人ずつ話してもらい、レッスンスタート。

 

これから当面は基本をみっちり見直して進めて行きたいと思っています。

 

まずは素足になって、足指の使い方からチェックして、ルルベやタンジュ、土踏まずのアーチやクッペなどを根気よく一人ずつ確認しました。

クラスの間ほとんど両手でバーを握って鏡で確認、とても有意義な時間でした。

IMG_0496 (002).jpg

 

その後、シューズを履いてまたプリエからスタート。しっかり足指が使えているので普段よりルルベもタンジュも正確にできるようになり、効果を実感しました。

 

これからは、このレッスンを続けて早く正確な強いルルベや美しいタンジュやクッペができるように、カラダに覚えさせたいと思っています。

IMG_0499 (002).jpg

 

地道な練習となりますが、とても大切なことなので、生徒たち集中してついてきて欲しいです(^.^)

 


8月

今日から8月!

発表会の余韻がまだ残る中、昨日、一昨日はコンクールでした。

 

昨日は大阪でチャコットでの指導のあと、急いで駆けつけロームシアター京都へ。決選の舞台が行われていました。

 

シニアクラスの一人が出場。発表会後も翌日から毎日リハーサルしていましたが、以前他のコンクールで踊ったヴァリエーションとは言え、発表会では別の踊りを踊っていたので、切り替えが必要でした。

発表会直前はあまりコンクールの練習ができていなかったのですが、翌日の練習では以外にすんなりいい感じに踊れました。

 

本人のバレエの基本的なスキルが上がっていたので、作品が変わっても応用できたのだと思います。以前より踊りが良くなっていたので、正直ワタシも生徒もビックリしました。

 

そして、いざ予選。スムーズに失敗もなくほぼチカラを出し切れた感じ。

出場者は多くなかったですがレベルはそこそこ、どのコンクールでもですが必ず強敵が現れます(^^;;

 

そして昨日は決選。前半は予選よりも更に良くなってしなやかでスピーディー、力強いテクニックが活かされていましが、最後に少しだけミスが。でも全体的にはいい踊りでした。

 

結果は第3位!よく頑張りました(*^_^*)

発表会から休む間もなく、集中力を切らさず自分の踊りが踊れて自信に繋がったと思います。

 

一番にはなれませんでしたが、頑張ったことが結果として残せてワタシもホッとしました(^.^)

 

伸び代はまたまだ感じられるので、またこれからも上を目指してチャレンジして欲しいと思います!

まずはお疲れさま(^^)

NAMUE2019.jpg

 

 

5週目のお休みは終わり、さあ今日からはまた通常レッスンがスタートします!

 

発表会後、初めて会う生徒たち。次に向かって目を輝かせて来てくれるはずです!

レッスンが楽しみです(^-^)v

 

 

 


1234567891011

アーカイブ

このページのトップへ