HOME > Manager > 2013東京マラソン 2

Manager

< 2013東京マラソン 1  |  一覧へ戻る  |  2013東京マラソン 3 >

2013東京マラソン 2

15キロまで3時間のペースメーカについて順調に走っていました。
ところが、予定外の事が発生。


スタートして少ししてから、お腹に違和感が。
気のせい、気のせいと自分に言い聞かせながら走っていたのですが、
どうしても我慢できなくなり、18キロ付近でトイレに駆け込みました。
14回目のフルマラソンにして、初めての事です。

走っていたものを急に止めて、和式便所でしゃがみこむのは、足にとってもかなり負担になったことだと思います。
ここで、タイム的には約2分のロスとなりました。

レースに復帰。
ペースメーカーにはもう頼れません。
ひたすら、前に進むだけです。

20キロ通過タイム、1時間27分47秒。
トイレロスを除いても、ペースが落ちてきました。
しかし、35キロまで何とか自己新ペースはキープしていました。



35キロ過ぎて、左足太股に違和感が。
痙攣が始まりました。
ここから先は、止まって、歩いて、ゆっくり走って、又止まっての繰り返しです。
前に進みたいのに、足が動かせない。
その内、左の太股を押さえる左手、左脇腹も攣ってくる。
1キロ進むのに、7分以上かかります。

35キロからFINISHまでの7キロは、今まで走ったレースの中で最も苦しい時間となりました。

そんな調子で少しずつ前に進み、3時間25分3秒でようやくゴール。



苦しい時間からようやく解放されました。



・・・続く



















~原美香バレエスタジオは、京都のバレエ教室です。~

コメントする

< 2013東京マラソン 1  |  一覧へ戻る  |  2013東京マラソン 3 >

このページのトップへ