HOME > Blog

Blog

début

発表会が無事終了して、ちょうど一週間。
先週の今頃は、舞台真っ盛り(^^)
今は台風が間もなく接近の予定で、一週間ずれていたらどうなっていたことか...

舞台の翌日からは、衣装の片付け、お礼のお電話やSNS、いただいたお花や品物の整理などが続き、御礼状も準備も進行中。
生徒のクラスもスタート、芸大にも行ったので、今回はまとまったお休みはとれていませんでしたが、昨日と今日は台風の影響もあり久しぶりにゆっくり過ごしています。

昨日は次回からポワントデビューする生徒たちとチャコットを訪れ、フィッティング。
同じメーカーのポワントでも種類がたくさん。その中でも柔らかめ、幅広など、自分の足でしっかり確かめてみないとどれが合うのかわかりません。
履きなれてきたら、他のメーカーでも自分の足に合うものをチョイスしたら良いと思いますが、まずはチャコット製から。

スタジオを始めてから、ウチで初めてポワントデビューする生徒たちは必ずワタシとショップを訪れ、フィッティングしてから購入するようにしています。
今回は他のスタジオから移って来て足に合わないポワントを履いていた生徒も含め、10月から3名が新しいポワントでレッスンをスタートすることになります。

バレリーナと言えばトウシューズ。
いつになったら履かせてもらえるのか心待ちににしていたと思いますが、ワタシは色々な条件を見極めてからと履かせる年齢は決めていないので、一人は待ちに待って5年生で、一人は比較的早く3年生でのdébutとなりました。

見た目以上につま先で立って踊るのは容易ではありません。
未知の世界でのレッスンになると思いますが、
継続して基本を大切に、ゆっくり丁寧に進めて行きたいと思っています。

来年の発表会では憧れのトウシューズで踊る姿を見てもらえたら良いですね♡


昨夜は久しぶりにdarlingとゆっくり夕食へ。
本番までの数週間は心身ともに整えておきたかったので、禁酒をして食事にも気をつけて生活していました。
舞台が終わってからは解放感いっぱいで、本当にお酒が美味しかった〜〜(^^;)


ホッとしたのも束の間で、11月にある生徒たちの舞台に向けてまたリハーサルが始まっています。
気持ちを切り替えて、また精進して前進していきたいと思っております。
頑張ります‼︎



第6回発表会

第6回発表会、おかげさまで無事終了いたしました。

今回も客席いっぱいたくさんのお客様にお越しいただき、暖かい拍手で応援してくださったこと本当に有り難く思っております。

今年は特にキッズクラスからシニアクラスまで、またオープンクラスの生徒さんも、充実した見応えのあるパフォーマンスになったと思います。
本番、袖からほとんどの演目を見守り、舞台を楽しんでいるみんなから私自身もパワーをもらい、無事踊り終えることができました。

観にいらした方々も、時間を忘れる豪華な舞台だったと多数評価してくださいました。

素敵な舞台だったと評価していただけたのは、決して踊っていたみんなや指導者だけの力ではなく、舞台を華やかにしてくださった男性ゲストやスタッフ、そして照明さんの力は大変大きいです。
周りのたくさんの方々のおかげで、舞台が無事終了できたと実感しています。

まだまだ未熟なこと足りないこともいっぱい、更なる進化を目指してこれからも邁進して参りたいと思います。

この日まで頑張って来たみんなお疲れさま!
そして応援してくださったみなさま本当にありがとうございました。

今後とも宜しくお願いいたします。



発表会当日

おはようございます!
いよいよ発表会当日となりました。

昨日の舞台稽古、みんな良くやっていましたよ!心配していた初舞台の豆バレリーナたちも、まずまずの出来。今日のゲネプロで修正してくれると嬉しいですが...一番下は3歳、そんな年齢で初めての事に本当に良く対応していると思います。

昨日も見ていてどの年齢層も充実してきたように思えるので、本番の舞台が楽しみです。
ゲネプロまでは、また客席から色々指導できますが本番は前から見られないのが残念です。
またいつものように袖から見守ります(^-^)

私自身の踊りも、まあまあいい感じに仕上がりました。
今日は、舞台にあがる者にしか得られない劇場の空気感を感じて、精一杯踊りたいと思います。


応援してくださった皆様、ありがとうございました。
そして劇場に足を運んでくださる方々、どうかたくさんの拍手で生徒たちにエールを送ってやってください。
宜しくお願いいたします(*^_^*)

素敵な一日となりますように♡





あと二日

朝晩がとても涼しくなってきました。
暑かった今年の夏ともいよいよお別れです。

今年は特に日本各地で自然災害が多く、地震、水害などの影響で、今だに不自由な生活をされている方々がたくさんおられる中、平穏に発表会を迎えられること有難いと存じます。

全員での合同練習も無事終了し、昨日はジュニアクラス以下の生徒たちは稽古場で最後のレッスン。
8月からの合同練習、日頃のお稽古を重ね、毎回少しずつ上達している姿がはっきり感じられます。みんな頑張ってるなぁと嬉しくなりながら見ていました。

あとは前日舞台でのリハーサル。これはたぶん大変なことになりそう(笑)袖からの出入りや広さの違う舞台での立ち位置...前を向いたら客席。大人でもあたふたします(^^;;

おチビちゃんたちに練習通り踊ってもらうには、色々考えてやってもらわないといけないのですが、大丈夫かなぁ(^-^)
初めての試練⁈だと思いますが、集中して乗り切って本番は可愛く、そしてしっかり踊ってもらいたいですね!

シニアクラスの生徒たちも、今までのベストの踊りがそれぞれに出ていて、良い状態になっています。大人の生徒さんたちもいい感じに仕上がっています。

ワタシもようやくモヤモヤから脱出して、踊りを楽しめるようになりました。まだ毎回のリハーサルで気をつけることはたくさんありますが、少し楽に踊れるようになりました。
指導していただいた先生方、そしてパートナーに感謝しています。


さあ、今から自主練。お昼から雑用を済ませ、夜はシニアクラスのリハーサル。
あと二日。精一杯頑張ります(*^^*)



過酷な3日間

発表会のレッスンで忙しくしている毎日ですが、そんな中、昨日までの3日間、来年1月の舞台リハーサルがありました。

ニューイヤーガラ、コンテンポラリーの中村恩恵さんや著名な振付家、ゲストダンサーが集うロームシアター京都主催の舞台です。

洋舞協から選抜の15人のダンサーたち。三人の生徒たちが参加、ワタシもレッスンや発表会の指導を済ませ、ミストレスとしてリハーサルに携わって来ました。
毎日、4時間から6時間にも及ぶレッスンやリハーサル。新しい振付を習得するためにカラダや頭をフル回転させ、劇場を借りての過酷な3日間でした。

東京からわざわざ来られた中村恩恵先生は、とても穏やかで素敵な方!
コンテンポラリーもミックスされたレッスン。ワタシもバーレッスン端っこで一緒にさせてもらったりして、勉強させていただきました。

リハーサルでもネオクラシックのスピーディな動きやカラダを自由にコントロールして見せてくださって、やっぱり凄いなぁ〜と。
生徒たちには慣れていない難しい作品だと思いますが、一生懸命頑張っていました。

京響の演奏とバレエ、クロスオーバーと題された舞台。リハーサルもたくさん得るものがありますし、本当に良い舞台の機会を得られたと思います。どんな作品になるのか今から楽しみです♡

舞台前で、生徒たちのコンディションが気になるところですが、しんどかった3日間を乗り切ったことが自信に繋がり、また今日からは気持ち新たに集中してもらえたらと思います。

何事もポジティブに!しんどいことも含め過ごしてきたすべてのことが肥やしになり、舞台で花を咲かせてくれると信じています。

さあ今日からまた頑張りましょう‼︎



あと一週間!

無事照明下見を終え、それから瞬く間に10日ほどが過ぎて行きました。
この一週間は毎日スケジュールいっぱいで特に速く感じましたね。

それぞれの年代で踊りもまとまってきた感じで、いい雰囲気になっています。でも欲張りなワタシ⁈は、もっと良くなる‼︎ と伸びしろを見つけては叱咤激励している日々です。
できる限りのことをして舞台に立って欲しい。最高のパフォーマンスをしてもらいたい!最後の最後までそのためのenergyは惜しみません。

今日はスタジオで最後の合同練習。あと数回のお稽古で前日舞台リハーサルなので、集中して
頑張ってもらいたいです。
 

今回、ワタシはラプソディーの pas de deux を
踊るのですが、なかなか苦戦していて照明下見では上手く踊れませんでした...
数回、男性パートナーとリハーサルしていましたし、自分では毎回精一杯頑張っているつもりでしたが、なぜか踊り切れていない。

実は舞台で踊る時、今まで踊りを必ず子どもの頃からの先生に見ていただいていましたが、今回は先生の体調が悪くお願いできないでいました。いつもならリハーサルを、前から見て客観的に色々指摘してもらったり、トレーナーとして引っ張ってもらっていました。
踊り切れていないモヤモヤをなくしたくて、照明下見後、先生に思い切って連絡して指導お願いしました。
やはり正解!たくさんの発見があり、一気にその踊りが好きになりリハーサルが楽しくなりました。男性パートナーもやはりその環境の方がリハーサルしやすいと言っていました。

単純なことですが、踊っていく上で環境って本当に大切だなぁと改めて思いました。

もう何十年踊っていて、舞台で踊ることはもちろん好きと言うか特別な気持ちですが、自分は自己満足で済ますのではなく、その過程や指導してもらったり、何か目標に向かって一生懸命することが好きなんだなぁと改めて実感しました。

その後はお元気になられた深川秀夫先生にもリハーサルしていただき、また新たな発見があり
益々その作品を良くしたい意欲が湧いて来ました(*^_^*)

この年齢になっても、師と呼べる方々に助けていただけること、本当に有難いと感じています。


さあ、あと少し。いよいよ最後の一週間。
指導や踊りに集中し、悔いのないように頑張りたいと思います。



快晴!

大荒れだった昨日がウソのような今朝の青空。

台風のあとの、なんとも言えない澄みきった空気、クリアな感じが以前から好きです。
綺麗さっぱりして清々しい...

しかしながら、今回の台風はとても大型で多くの被害をもたらしている様子。
関空の滑走路が浸水して、身動きが取れなくなっているのが心配です。

昨夜、車で走っていても至る所に折れた木々や葉っぱが散乱していて、清掃作業が大変そうです。

ウチもお隣との境の塀が倒れたり、毎年たくさん実をつけるレモンの木が根っこを持ち上げてしまい、復活してくれるのか気になるところです。


さあ、明日はいよいよ照明下見。
今日も朝から男性ゲストがいらしてリハーサルです。
お衣裳も大量に届く予定、楽しみです!

一日頑張ります(^_^*)




台風が...

台風が過ぎ去りました...
今回の台風は凄まじい暴風雨でびっくりしましたね!

予定していたレッスンや整体、マッサージがすべてキャンセルとなり残念でしたが、出かけることがなくなったのでゆっくりと稽古場にいられました。
自分のこと、発表会の諸々の用事、11月にある次の舞台の構想など、時間に縛られることなく
過ごせました。

台風のピークお昼過ぎ、稽古場の窓から見える庭の木々が強風にあおられ耐えているかのようになびいて...本当に可哀想なくらいでした。
窓ガラスが割れそうで怖くてなかなかレッスンに集中できませんでした。

暗くなり始めた頃にすべてが終了。
予定していたことはできませんでしたが、ウチにいて他のしたいことがたくさんできて大満足でした。

暗くなってから母のお見舞いにも出かけ、充実した一日が完結。

ほっこりしたお休みでした(*^^*)



9月

9月になりました。
とても暑かった今年の夏とも、いよいよお別れでしょうか...
そして今日は台風直撃!

長らくのご無沙汰でした。
無事に発表会二回目の合同練習が終わり
発表会まで約三週間となりました。
日曜日はくるみ割りの王子様も参加してくださり、生徒たちも気持ちが一気に引き締まったのではないでしょうか。

こどもたちから大人の方々まで、長時間いつも良く集中してくれていると感心しています。
まだまだ未熟なところもありますので、これからもレッスンでできる限りのことをして行きたいと思います。

日曜日は合同練習のあと、稽古場で自分の時間を持ちました。
今回も少しですが踊らせていただくので、自分のコンディションも整えないといけません。
しないといけないことがいっぱいで、自分のことが後回しになり、時間が取れず毎回葛藤があるのですが、毎年何とか間に合わせています⁈

稽古場でひとりストレッチから始まりバーレッスン、人前では見せられないレオタードとタイツ姿になり(^^;; 落ち込みながらもポワントを履いて、あれこれチェックしたり踊りの練習をしたりしていました。
あっという間の3時間、汗だくになりながらの至福のひとときでした。

次回のフルレッスンに備えて準備万端と終えました。

昨日も前日のコンディションをキープしておきたくて、指導の前に動いたりして楽しみにしていたレッスン。今日の台風で残念ながらお休みになりました。
せっかく唯一の貴重なフリーの日なので、今からまた稽古場で地道に始めます。

先週は、なかなか自分がレッスンに行けないのと、たまには刺激のあるレッスンを生徒たちにも受けてもらいたくて、古くからご指導いただいている先生をスタジオにお招きしてレッスンをお願いしました。
思い通りに動けたわけではありませんが、久しぶりに思いっきりフルレッスンできて本当に気持ち良かったです!

やっぱり自習とレッスンは違いますね!
一緒に頑張ってるみんなのenergy、吟味したアンシェヌマンを提示して楽しませてくださる指導者の先生。それが一体となってその中にいる自分も頑張れる気がします。
そんな貴重な時間、本当に感謝します。


舞台で踊れるチャンスもあとどれくらいあるかかわかりません。
本番までベストを尽くし頑張ります。




Ballet for the Future

また暑さがぶり返してきました!
昨日、京都は40度近い気温(*_*)本当に蒸し暑い一日でした。

発表会までちょうどあと一ヶ月。
今まで曜日ごとにリハーサルしてきたことを合わせて、まとめ上げていく段階に来ました。
先日の日曜日はシニアクラスだけ集まって、作品や個々の踊りの全体像が見える有意義なリハーサルができました。

次の日曜日からは全員での合同練習、なかなかみんなが揃う機会がないので、とても重要なリハーサルです。

毎日、指導だけでなくスケジュールのこと、プログラムのことなどやることがたくさんあるので、朝に箇条書きにして終了後消していっている日々です(^.^)


さてそんな慌ただしい中、火曜日素敵な舞台を観てきました♡
吉田都さんと堀内元さんの舞台、Ballet for the Future。
ほぼ同年代のお二人のご活躍に感動しました!
バランシンの作品や元さんの創作など、斬新でお洒落な作品、洗練された素敵なダンサーたち!
そして吉田都さんのライモンダ。趣が異なるどの作品も楽しめました。

また圧巻のチャイコフスキー パ・ド・ドゥ。
スピーディーでアメリカンな踊り、カラダ全身での表現が勉強になりました。
実はこの綾乃さん、お盆前ウチのスタジオにレッスン受けに来てくださっていました!
その時もしなやかな動きや美しい足先、メリハリある踊り方に感心していましたが、舞台では一段と華やかで魅力的でしたね。

以前拝見した加治屋さんのチャイコも圧巻でした。
その加治屋さんも元さんの作品で存在感抜群で綺麗でした。
初めて拝見した新国立劇場の寺田さんの踊りはアームスが本当に美しかった〜小さいお顔に長い手足、スタイル抜群でしたが特に長い腕を綺麗に使われていてスゴイなぁと。

ライモンダ以外は新しい時代の作品や創作。ネオクラシックの創作がどれも良かったです。
その夜は一流のダンサーたちのパワーを感じて、心地よく帰路につきました...

やっぱりバレエって素敵ですね(^_^*)



<<前のページへ1234567891011

アーカイブ

このページのトップへ