HOME > Blog

Blog

超人たち

今日も気持ちいいお天気です!

オリンピックが閉会しました。
今回は日本人選手が大健闘。見どころいっぱいの毎日でした!競技するあの瞬間のために、どれだけの時間を費やし、自分を追い込んで来たのかと思うと頭が下がる思いです。

そんな風になれる人はひと握り。才能があっても、ひたむきにやり続ける努力ができないと超人にはなれない気がします。

そんな姿を周りがサポートしてあの夢の舞台へとたどり着くのてしょう。

本当に凄い人たちです。


そんな人たちと比べるレベルではありませんが、最近ウチのスタジオの生徒たちも結構頑張っています(^^;

受験から復帰したり、距離があったのに戻って来たりとジュニア、シニアクラスが一層賑やかになってきました。

特にジュニアの生徒たちが頑張っていて頼もしいです。なかなか一気に上達するわけではありませんが、少しずつ変化しているのが良くわかります。

唯一のボーイズが、難点だったルルべが最近高くなり嬉しくなりました。やればできるやん!と(^-^;
あと肩が上がる癖がなかなか直らない何人かもやっとわかりかけてきたり、膝の裏が少し伸びてきたり...一人ひとりのこと言い出したらキリがありませんが、そんな小さな変化がとても嬉しいのです。

今はクラシックのレッスンだけでなく、フロアバーやコンテンポラリーなど自分のカラダのことを深く考えたり、新しい動きを取り入れたりしながらバレエも進歩していけます。

これからも生徒たちには自分のカラダのことを知り、楽しみながらのレッスンでレベルアップをして行って欲しいと願っています。

もうすぐ3月。活動的に行きましょう!


ワタシもオリンピック見ていたら自分のバレエだけに没頭していた時代が懐かしいです(*^^*)

今日も素敵な一日となりますように。



音楽と共に

今朝は暖かく春を思わせる柔らかな陽射し。少しずつ春が近づいて来ているようです。

でもこの時期、生徒たちのインフルエンザのお休みが多く心配です。早くよくなって欲しいですね。


昨日は朝から、古巣のバレエ団のオープンクラス指導に行ってきました。

いつもピアノでのクラスなのですが、今日は初めてのピアニストさんがいらしていて、その方のピアノで。
女性なのですが力強くメリハリが効いた演奏!圧巻でした(*'▽'*)

いつものピアニストさんも素晴らしいのですが、また違ったタイプです。

終わってからお話ししたら、ワタシのアンシェヌマンを見てからそれに合わせて選曲、強弱をつけてくださっているとのこと。アダージョなんかもエレガントでダンサーたちが気持ち良さそうにレッスンしていて、見ていて心地良かったです。

一緒に踊る音楽って本当に大切ですね。

先日観に行った海外のバレエ団の公演でもそう思いました。

素晴らしいダンサーたち。音楽をカラダで表現するとはこう言うことなんだ!と実感しました。よくダンサーのカラダは音楽を奏でる楽器に例えられますが、まさしくそんな感じ。

踊る喜びに満ち溢れている

音楽と共に肉体があり、踊り表現し心揺さぶられる舞台でした。


今日は久しぶりのオフ。カラダ動かしたいのでレッスンに行って来ます。前回より少しでも進歩できるよう頑張ります(*^^*)

充実した一日となりますように♡


道のりは険しい⁈

今朝はまた寒くどんよりした空模様。
でも午後からは少しお天気に。

2月前半は自分のレッスンをする機会があまりなくて。と言うのはいい訳に過ぎず自分に甘くレッスンする気力、体力がなかったと言うのが正しい。
定期的に動かしていないので、カラダが重いし活性化されていないのが自分でもわかる状態。

先週の金曜日に久しぶりにフルレッスンしましたが、近年稀に見る不調で落ち込みました...

今週こそはと昨日またフルレッスンにトライ。悲惨な状態は変わらずながら、一つ二つ満足できることがあったので少しは許せたかなと。

生徒ではないので、レッスンで個人的に褒めてもらうことも指導してもらうこともありません。与えられたアンシェヌマンで自分のやるべきことをあれこれ考えながらのレッスン。

毎回、自分との闘いです。

なかなか満足できる状態に持って行くのは時間がかかりそうですが、ひとつひとつ階段を上がるように進むしか方法はありません。


今日は大阪チャコットでオープンクラスの指導。新しい方々、いつものメンバーとたくさん来てくださり楽しくレッスンさせていただきました。

続いて自分のレッスンも昨日に引き続き頑張りました!バーだけですが少しは進歩したような...
そう思いたいです(笑)

道のりは険しいですが諦めず頑張ります(^-^;



もうひとりの父

2月上旬、悲しい出来事がありました。

義父が急逝いたしました。お正月にはあと五年は生きる気がするとおっしゃっていたのに。本当に突然のことでびっくりしましたが、危篤状態の時はコンクールの付添い中でその場を離れることができず、最期のお別れは叶いませんでした...

クラシック音楽が大好きで、普段から演奏会に出向き、年越しやニューイヤーコンサートを聴きに度々ウィーンまで行かれるほど。私のバレエをとても応援してくださり、いつも舞台を楽しみにしてくださっていました。

16歳で実父を亡くしてからは唯一の父親。私にとってもうひとりの父でした。

御本人の生前からの希望で親族だけの密葬となりましたが、他界されてからはしばらくの間落ち着かない日々が過ぎて行きました。

いつもお母様と二人仲の良いご夫婦だったので、ひとり残されたお母様が気がかりです。

キリスト教を信仰され、親族が謳うお気に入りの讃美歌で昇天されたお父様。
これからも天国から家族みんなを見守ってくださいね。


長い間大切にしていただき本当にありがとうございました。




サプライズ!

近頃は少し暖かいですね。気がつけばもう2月も後半になりました。
ショーウィンドウには春色の洋服がたくさん並んでいます(^^)


昨日は朝からレッスンを受けに行って、そのあと芸大に行ってきました。

2月は車で通学させていただいていて1時間半で到着。電車より一時間短縮できて帰りがかなり楽になりました。

今日と明日の二日間、舞踊科の卒業公演があります。堀内充先生振付のライモンダのミストレスをさせていただき昨日は舞台稽古でした。
いつも指導している3回生、初めの頃より本当に上達しました。昨日も色々ありましたが、舞台稽古のあともダメ出しを食い入るように聞いていて、もっと良くしたい!との気持ちが伝わってきました。

今日はコンテンポラリーと日本舞踊を踊る生徒たち。日頃からとてもパワフルで明るく、可愛い生徒たちです。

明日の舞台、客席の空気感、音楽を感じ、練習の成果を発揮して楽しんで踊ってくれたら嬉しいです。


話は変わりますが、先日ハンブルクバレエの講習会を見学してきました。

デモンストレーターに2012年のローザンヌ賞で一躍スターになられた菅井円加さんがサプライズでいらして、とても勉強になりました。

強さとしなやかさを兼ね備えたしっかりしたテクニック。上半身の使い方、アームスも自然で美しく、つま先のアーチが指まで伸びていて惚れ惚れ♡綺麗でした。

テレビでしか拝見したことのない菅井さんのレッスンや、たくさんの中高生の生徒さんがいらして見ていてとても刺激になりました。

ハンブルクバレエの公演、観に行く予定があるので楽しみです(^O^)






潤先生、追悼公演

昨日まで三連休でした。

祝日はレッスンお休みではないので、昨日も朝から4クラスとコンクールや舞台のリハーサルなど目一杯指導がありました。


この日曜日はヴァリエーションクラスのみ。
お昼からぜひとも行きたい舞台がありました。

石井潤先生の追悼公演です。

三年前に他界されて、もう潤先生の作品は上演されないのかと思っていたので、また拝見できるなんてと楽しみにしていました。

マニフィカトとカルミナブラーナ、どちらも先生の代表作。タイプが違った素晴らしい作品です。
マニフィカトは以前パ・ド・ドゥなど真ん中を踊らせていただき、カルミナブラーナも色々な場面で踊る機会がありました。

先生とは洋舞協の役員を共に務め、メキシコ公演でご一緒したり、レッスンに伺ったり、他の作品もいくつか踊らせていただいたりと想い出がいっぱいあります。
自分が踊っていなくても観に行ってファンになった作品がいくつかあり、またそれらを拝見したいなぁと思うこともありました。

二日間の公演は満員のお客様。
たくさんの方々が潤先生のファンであり、先生の作品を待ちこがれていたに違いありません。
どちらの作品も偉大な振付家のスピリッツが満載で感動の舞台。幸せな時間でした。

カーテンコールに登場された振付家不在のなか先生の代わりに作品を完成された指導者の方々。
よくやられたなぁ凄いなぁと。
舞台上で号泣されていた長女千春さんの姿を見て、思わずワタシも涙してしまいました...


潤先生はこの世に存在されなくても、素晴らしい数々の作品はこれからも生き続けて行くことでしょう。

素敵な舞台、ありがとうございました。






ご褒美

お天気が良く、気持ちがいい日曜日です。

昨日は滋賀で行われたコンクールへ。

早朝暗いうちからご父兄の車で大津に向かい、到着したら車の中でメイク開始。
9時過ぎから場当たりなので楽屋入りしてからでは間に合いません。

8時半頃に楽屋入りしてからは何とか居場所を確保して、メイクの続きや本番の仕度、リハーサル室で動いて場当たりへ。

小学2年生ですが、約一年ぶり二回目のコンクール。
前回は初めてで何もわからないまま参加していたと思いますが、今回は踊りを見ていてもしっかりしてきて成長したなぁと思います。

楽屋入りからバタバタしましたが、本番までは時間があったのでリハーサル室で練習。混み合った中、ひとりでも積極的にどんどん動いて練習する度胸。大したもんです(^-^)

まだ小さいし難しいテクニックや表現力などこれから学ぶことがたくさんあるので、残念ながら入賞には至りませんでしたが、しっかりして素直な可愛いキューピッドが踊れていましたよ。


今回、参加したあとの二人は嬉しいことに3位と5位に入賞しました。

5位をいただいた中学生は昨年夏に出場した他のコンクールでも思いがけず⁈入賞したのですが、今回の5位は本人とワタシもビックリ(^^)

練習していたことが場当たり、リハーサル室での練習でできなくなりパニック気味になっていたのですが修正して、落ち着いて!とクールダウンさせて何とか本番へ送り出しました。

舞台ではベストではなかったですが、そこそこ踊れたと思っていたら結構点数が良かったので、もしやと思ったらご褒美いただけて有難かったです。

シニアの生徒は年始のコンクールのリベンジ⁈あれからも熱心に練習して上を目指していたので、3位となり初の表彰式は嬉しそうでした!


コンクールの規模も様々、出場メンバーによって同じ踊りでも評価は変わってくるので、順位はあってないようなものかもしれません。

でも、どんなに小さなコンクールでも抜群に踊れる方々はいらっしゃいます。そんな中入賞できたことは本人たちにとっては励みになることでしょう。

生徒たち、色々なことをたくさん学べた一日でした。

夜遅くまで長い一日でしたが、ワタシも生徒たちの喜ぶ顔が見られて幸せな日でした。

おつかれさま。またコツコツ頑張りましょう。



尊い時間

少し寒さも和らぎました。

昨日は午後から洋舞協の総会、続いて新年会。なのでチャコットのオープンクラスはお休みさせていただきました。

いつも慌ただしい水曜日の朝ですが、昨日はのんびり(^-^)


先日の土曜日はスタジオでのオープンクラスのあと、フェスティバルホールに駆けつけました。

日本バレエ協会関西支部主催のバレエ芸術劇場。演目はシンデレラでした。27年前、同じ舞台で踊られワタシも参加していた作品。懐かしく拝見しました。

今回、生徒が3名参加、古巣のバレエ団の後輩たちやリハーサルでご一緒したこともある方々も多数出演されていました。

当時、振付のセルゲイエフ先生やドゥジンスカヤ先生、ロシア人の先生方、ピア二ストさんに囲まれ、恵まれた環境でみっちりシゴかれた⁉︎記憶が蘇ります。

今回の主役のシンデレラさんは、とても愛らしく魅力的なダンサーでした。体調が万全ではないと聞いていましたが、しっかりとしたテクニックも兼ね備え素敵な踊りでしたね。
ラストのシーンで王子と二人だけで踊られるパ・ド・ドゥがとても迫力あり素晴らしく、オーラスのシーンでは胸が熱くなりました。
当時もこのシーンが印象的で...今回もやっぱり素敵でした(^.^)

カーテンコールは温かい拍手が続き、主役デビューを飾ったプリマを祝福。
ワタシもその瞬間に立ち会えたことを幸せに思いました。


ウチの生徒の一人はソリストをつとめさせていただき、ハラハラ見守っていましたが頑張って踊っていました。なかなかチャーミングでしたよ!


やはりフェスティバルホールでオーケストラと踊られる舞台は華やかです。
毎回のリハーサルも含め生徒たち良い経験をさせていただいたなぁと思いますね。

ワタシも芸術劇場には二十代後半から13年間参加させていただきました。
当時所属していたバレエ団の垣根を超え、ロシアからの著名な先生方、協会の先生方、ダンサーたちからたくさんの事柄を学ばせてもらいました。

思い通りにいかなかったり、辛かった練習、でもそれを克服した時の爽快感や達成感。バレエを通して生きて行く上で大切なことを肌で感じました。

生徒たちもこのような機会や今後も色んなことにチャレンジして、人生の糧を得てもらいたいと思っています。

舞台としては衣裳が⁇とか色々ありましたが、久しぶりの大舞台楽しませていただきました!


翌日、日曜日は親しくしていただいている大先輩の先生の舞台へ。

前日の舞台と比べたら規模は小さめですが、ダンサーの力強いパワーが感じられこれまた楽しい舞台でした。

どんな舞台でも踊り手の真摯な気迫が伝わり、energyに圧倒されますね。
本番はたいてい一回きり。その瞬間がとても尊い時間に思えます。


色々感じたことを私自身これからの舞台に活かしていきたいと思っております。

頑張った生徒たちお疲れ様でした。
これからもチャンスを活かして頑張ってくださいね(^_^*)

シンデレラ.jpg



ひとまずお別れ

今日も雪が散らつく寒い一日でした。

今朝はレッスンを受けに行って、センター最後までできてカラダもココロも元気になりました!


そのあと芸大の授業。大阪の羽曳野あたり、山手にある大学は雪が降って寒さもひとしお。

三回生の授業は今日が最後でした。

春から始めた新しいお仕事。あっと言う間の一年でした。パワフルな学生たちにエネルギーもらったことも度々。
有意義な経験をさせていただきました。

あとは2月18日の学生たちの舞台に向けリハーサルに通います。前回の舞台よりレベルアップした踊りになるよう本番までまた練習を重ねて行きます。

三回生とはひとまずお別れ。慣れてきたところなので少し淋しいです。新学期は新しいメンバーの授業を受け持つ予定。また新たな出会いがあるはずです(^-^)


明日はフェスティバルホールに、スタジオの生徒たちが出演する舞台を観にい行きます。

ドキドキしますがとっても楽しみです(^^)v



CATS

先日、貴重なオフの日、劇団四季のキャッツを観に行って来ました!

キャッツ.jpg

数ヶ月前に手に入れたチケット。その日を心待ちにしていました(o^^o)
大阪公演、春にはロングランのキャッツもいよいよ千秋楽を迎えるので、それまでにはと思っていました。

darlingは初めて!ワタシはNYなどで二回くらい観た記憶があるのですが定かではなく、クロネコちゃんが真ん中でクルクル廻っていたのだけ覚えています。

二人ともオペラ座の怪人が大好きで、海外や劇団四季で度々観ていますが、
超有名なキャッツも楽しみでした。

専用にデコレーションされた舞台、煌びやかなライトの中個性溢れるネコたち。次から次へと歌い踊って迫力ある楽しい舞台でした(*´∀`)♪


キャスティングを見ているとバレエでお名前聞いたことがある方々が踊られていて、ちょっとびっくり‼︎ 劇団四季に入られていたんだなぁと。
才能に恵まれていた方だったと思いますが、バレエでプロになるのではなく、この道を選ばれたんだなぁと色々思い巡らせていました...

流石に均整がとれたカラダ、美しく伸びたつま先、しなやかな動きで目を引きました。

ワタシの記憶にあったクロネコちゃん。
バレエ出身の男性ダンサーがテクニック満載に飛び回り、やっぱり真ん中でクルクル高速回転していました(^^)

やっぱりバレエダンサーはカラダが綺麗で、スピード感がありテクニックも安定していて映えます。

ウチのスタジオにたまに来てくださる団員の方がいらっしゃるのですが、こんな感じで踊ってられるんだぁと。
彼の舞台もぜひ観てみたいなと思いました。


お昼から出掛け、久しぶりに大阪での小旅行を満喫。

リフレッシュできました♡

冬場ならでは⁈えっこんな所にと思う場所にスケートリンクができていて。皆さん楽しそうでした!

リンク.jpg







<<前のページへ56789101112131415

アーカイブ

このページのトップへ