HOME > Blog > コンクール終了

Blog

< 幸せな日でした♡   |  一覧へ戻る  |  レッスンスタート! >

コンクール終了

昨夜、コンクールが無事終了しました。

 

小学34年生からシニアまで、男子を含め総勢800人は超える国内最大規模のコンクール。

6日間の熱戦は終わりました。

 

シニアの生徒が決選の結果、入賞することができホッとしました。

決選の踊りコッペリアは、小さなミスがありパーフェクトとはいきませんでしたが、予選より良かったところもあり、これからもっと良い踊りになりそうです。

 

終わってからすぐに反省会(^_^;)

普段できが悪かったところが良くて、確実にできていたところが危なかった昨日の踊り。

生徒はいただいた賞に感謝しつつも、もう次の目標に向け気持ちは切り替わっていました。

 

初めて舞台で踊る演目。しかも緊張感漂うコンクール。

良く頑張って踊ったなぁと、まずは褒めてあげたいです。

そして、また次に向け更に努力して行こうねと。

 

 

コンクールの踊りを見ると色々考えます。

 

小学生、中学生でも本当に驚くレベルの踊りを見せてくれるダンサーがいます。

どれだけの時間、どれほどの情熱を注いでいるのかと。また家族の理解や金銭的サポートもないと並大抵のことではそこまで到達できないのではと感じます。

 

今回もたくさん勉強させていただいたので、スタジオの生徒たちにはしっかりフィードバックさせていきたいと思う反面、コンクールが全ての生徒ばかりではないので、難しいところです。

 

様々なバレエとの距離感があります。

個人差があり、同じ人でも時期によって距離感は変わってきます。

 

広い視野を持ち、バレエを上達させて行く方法やバレエとの付き合い方も学び、ワタシなりの考えで一人ひとりの生徒にとってベストな方向に導いてあげられたらと考えています。

 

なかなか難しいことですが、やるしかないですね(*^_^*)

 

コンクールでチャレンジする機会を得て、目標を高く持ち研鑽を積むこともひとつの方法ですが、舞台でお客様に温かく見守っていただき踊る喜びを感じてもらうのも本当に大切なこと。

 

ワタシにとっては、どちらもバレエで味わった貴重な経験。達成感や挫折感、両方今までの人生においてプラスの事柄です。

 

 

さあ京都へ。

今日初めて新年会う生徒たちも多数います。

みんなが大好きなバレエを今年も精一杯頑張って欲しいと切に願います。

 

 


コメントする

< 幸せな日でした♡   |  一覧へ戻る  |  レッスンスタート! >

このページのトップへ