HOME > Blog > 久しぶりのオフ

Blog

< 次に向かって  |  一覧へ戻る  |  舞台を観て >

久しぶりのオフ

おはようございます。今朝も寒い朝です。

 

昨日は約一か月ぶりのオフ。

 

11月初めの舞台の後、一日お休みが取れて以来。あれから季節は変わり随分冷え込んできました。

 

一か月の間に、また色々舞台を観る機会がありました。

神戸で見たパキータ、椿姫ほかの公演。スタジオに指導に来てくださっている講師の先生や、若手の踊れるダンサーが多数出演されていて、とても見応えある素敵な舞台でした。

 

そして、ご招待いただいた発表会や芸大で指導している3回生の公演。また先日の日曜日は名古屋へ。お世話になっている先生のスタジオの公演に足を運びました。どの舞台も規模やレベルは様々ですが踊り手の熱気が伝わる舞台で、とても楽しんで拝見しました。

舞台を観ると、毎回必ず気づきがあり大変勉強になります。

 

スタジオは変わらず、生徒たちはみんな頑張ってレッスンしています。

トウシューズデビューの生徒たちのフィッティング立会い、それぞれに選んだトウシューズ。レッスン初日はドキドキ!そしてスムーズに立つことができ一安心。憧れのトウシューズでこれからもっと頑張ってくれると思います!

 

フロアバーやコンテンポラリーのクラスも賑わっていて、上級生たちは熱心に自分のバレエと向き合いこれからもっと踊りの幅が広がりそうです。

 

12月、今年もあと一か月。

今、クリスマスにスタジオパフォーマンスを予定していて各クラス練習中(^^)

踊りのリハーサルでは、日頃のレッスンでは見られない一面も発見できて楽しいです。

 

何よりみんな踊る事が大好きなんだなぁ〜と実感します。

 

楽しく踊るためにはバレエの基本レッスンが何より大切。どちらもバランス良く生徒たちに楽しませてあげたいなぁとつくづく思います。

毎回のレッスンで必ず何かを習得して欲しいと願って止みません。

 

久しぶりのお休み。

お昼からは稽古場でひとり自分のレッスンやクラスのための時間を楽しみ、一日があっと言う間に過ぎていきました。

 

充実した日を終え、また今日から頑張れそうです(*^^*)

 


コメントする

< 次に向かって  |  一覧へ戻る  |  舞台を観て >

このページのトップへ