HOME > Blog > 平成ラストの4月

Blog

< それぞれのカラーで  |  一覧へ戻る  |  My birthday ♡ >

平成ラストの4月

3月が終わり、今日から4月がスタート。

平成も残すところ1カ月となりました!

 

週末のコンクール決選、みんなそれぞれに良く踊っていました。

久しぶりのコンクール高校生も三日間最終日まで健闘して、疲れも見せず踊り切りました!

入賞するにはまだ課題も多く、今回は残念でしたがマイナス部分も明確になり実りある経験でした。

 

シニアの一人は入選。二人とも以前の踊りと比べてたら抜群に良くなっているのですが、あとワンランク上がるには、足りないものがありました。本人たちはたぶん落ち込んでいると思いますが、この経験をバネにして前進して欲しいと思います。  

そしてエキシビションのラストを飾った生徒は、今までの課題をクリアしていい踊りを披露してくれました。

 

ほとんどのダンサーは、いきなりトップのレベルになれるのではなく、経験を積み重ね一歩ずつ階段を登るように頂点を目指します。

 

厳しい結果でも腐らず受け止めて、また新しい気持ちで頑張ってこそ次に繋がります。

次のコンクールを控えている生徒たち。ワタシもそれぞれに何が今必要か見極め、修正、指導していきたいと思います。

 

 

そして昨日は414日の舞台の通し稽古でした(*^_^*)

スタジオでほとんどの作品を初めて拝見して、楽しかったです!なかなかどれも個性的でユニーク です。

 

ラ・シルフィードから始まり、コンサートは見応えあるクラシックのpas de deux、創作も音楽や衣装がバラエティー豊かで、とても素敵です。 そしてNYの振付家のボレロは迫力があります。

 

ワタシが踊らせていただく美女と野獣も、何とかカタチになって来ました。なかなか思い通り踊れませんでしたが、振付者の先生からやっとOKをもらいホッとしました(^^;;

最終的には素敵な音楽に身を委ね、気持ち良く踊れたらと思っています。

たくさんの方々にご覧いただきたい作品です。

 

今日は新元号発表、記念すべき日です!

4月、大好きな春がやって来ます。

 

パワー全開で頑張ります!

 

 


コメントする

< それぞれのカラーで  |  一覧へ戻る  |  My birthday ♡ >

このページのトップへ