HOME > Blog > あと一週間!

Blog

< 快晴!  |  一覧へ戻る  |  過酷な3日間 >

あと一週間!

無事照明下見を終え、それから瞬く間に10日ほどが過ぎて行きました。
この一週間は毎日スケジュールいっぱいで特に速く感じましたね。

それぞれの年代で踊りもまとまってきた感じで、いい雰囲気になっています。でも欲張りなワタシ⁈は、もっと良くなる‼︎ と伸びしろを見つけては叱咤激励している日々です。
できる限りのことをして舞台に立って欲しい。最高のパフォーマンスをしてもらいたい!最後の最後までそのためのenergyは惜しみません。

今日はスタジオで最後の合同練習。あと数回のお稽古で前日舞台リハーサルなので、集中して
頑張ってもらいたいです。
 

今回、ワタシはラプソディーの pas de deux を
踊るのですが、なかなか苦戦していて照明下見では上手く踊れませんでした...
数回、男性パートナーとリハーサルしていましたし、自分では毎回精一杯頑張っているつもりでしたが、なぜか踊り切れていない。

実は舞台で踊る時、今まで踊りを必ず子どもの頃からの先生に見ていただいていましたが、今回は先生の体調が悪くお願いできないでいました。いつもならリハーサルを、前から見て客観的に色々指摘してもらったり、トレーナーとして引っ張ってもらっていました。
踊り切れていないモヤモヤをなくしたくて、照明下見後、先生に思い切って連絡して指導お願いしました。
やはり正解!たくさんの発見があり、一気にその踊りが好きになりリハーサルが楽しくなりました。男性パートナーもやはりその環境の方がリハーサルしやすいと言っていました。

単純なことですが、踊っていく上で環境って本当に大切だなぁと改めて思いました。

もう何十年踊っていて、舞台で踊ることはもちろん好きと言うか特別な気持ちですが、自分は自己満足で済ますのではなく、その過程や指導してもらったり、何か目標に向かって一生懸命することが好きなんだなぁと改めて実感しました。

その後はお元気になられた深川秀夫先生にもリハーサルしていただき、また新たな発見があり
益々その作品を良くしたい意欲が湧いて来ました(*^_^*)

この年齢になっても、師と呼べる方々に助けていただけること、本当に有難いと感じています。


さあ、あと少し。いよいよ最後の一週間。
指導や踊りに集中し、悔いのないように頑張りたいと思います。



コメントする

< 快晴!  |  一覧へ戻る  |  過酷な3日間 >

このページのトップへ