HOME > Blog > Ballet for the Future

Blog

< 夏の思い出  |  一覧へ戻る  |  9月 >

Ballet for the Future

また暑さがぶり返してきました!
昨日、京都は40度近い気温(*_*)本当に蒸し暑い一日でした。

発表会までちょうどあと一ヶ月。
今まで曜日ごとにリハーサルしてきたことを合わせて、まとめ上げていく段階に来ました。
先日の日曜日はシニアクラスだけ集まって、作品や個々の踊りの全体像が見える有意義なリハーサルができました。

次の日曜日からは全員での合同練習、なかなかみんなが揃う機会がないので、とても重要なリハーサルです。

毎日、指導だけでなくスケジュールのこと、プログラムのことなどやることがたくさんあるので、朝に箇条書きにして終了後消していっている日々です(^.^)


さてそんな慌ただしい中、火曜日素敵な舞台を観てきました♡
吉田都さんと堀内元さんの舞台、Ballet for the Future。
ほぼ同年代のお二人のご活躍に感動しました!
バランシンの作品や元さんの創作など、斬新でお洒落な作品、洗練された素敵なダンサーたち!
そして吉田都さんのライモンダ。趣が異なるどの作品も楽しめました。

また圧巻のチャイコフスキー パ・ド・ドゥ。
スピーディーでアメリカンな踊り、カラダ全身での表現が勉強になりました。
実はこの綾乃さん、お盆前ウチのスタジオにレッスン受けに来てくださっていました!
その時もしなやかな動きや美しい足先、メリハリある踊り方に感心していましたが、舞台では一段と華やかで魅力的でしたね。

以前拝見した加治屋さんのチャイコも圧巻でした。
その加治屋さんも元さんの作品で存在感抜群で綺麗でした。
初めて拝見した新国立劇場の寺田さんの踊りはアームスが本当に美しかった〜小さいお顔に長い手足、スタイル抜群でしたが特に長い腕を綺麗に使われていてスゴイなぁと。

ライモンダ以外は新しい時代の作品や創作。ネオクラシックの創作がどれも良かったです。
その夜は一流のダンサーたちのパワーを感じて、心地よく帰路につきました...

やっぱりバレエって素敵ですね(^_^*)



コメントする

< 夏の思い出  |  一覧へ戻る  |  9月 >

このページのトップへ