HOME > Blog > NYにて 7

Blog

< NYにて 6  |  一覧へ戻る  |  NYにて 8 >

NYにて 7

NY5日目 ②

この日は夕方から有名な五番街を歩き、夜はアメリカンバレエシアターの舞台へ。
Giselleの初日プレミアでした。

現在NY在住の生徒にチケットお願いしていたので、darlingと三人で舞台前に食事。
こちらに来て、食事はいつも朝はホテルで簡単な朝食、昼はレッスンなのであとは夜のみ。
今回初めてのイタリアン。大好きなタコとじゃがいもの前菜、メインはチキンとお魚。量が多いのでシェアしていただきました。ワインも美味しかったです!

さあABTの舞台へ。Giselleは韓国の女性。初めて拝見するダンサーでしたが凄かった〜!華奢なカラダに似合わず⁈ すごいジャンプ力、そして綺麗なつま先♡上半身もしなやかでコントロールされたテクニックも素晴らしく、本当に素敵でした。
ミルタはベテランプリンシパルのジリアン・マーフィーで、こちらもダイナミックなジャンプや圧倒的な存在感で輝いていました。
Giselleの友人たちとゴールドバレエの中には日本人の男女がいらして、こちらも顔がちっちゃく日本人離れしたスタイルで良く踊られてました。

Giselleってあまり跳んだり廻ったりって言うより、2幕の優雅なアダージョのイメージが強かったですが、1幕のヴァリエーションでの回転のテクニックや、2幕登場の大きなジャンプや回転のスピード感など、しっかりしたテクニックが必要なんだなぁと改めて思いました。

こちらに来て感じますが、舞台でもレッスンでも本当にpointe work が大切で、美しく立って美しく降りることがとても重要だと改めて実感しています。
あとプリエとね!何かする前は必ずプリエで床を押さないと、結果的に高いところに行けません。
一人の先生もおっしゃっていました。下と上、この動きの大切さについて。

舞台で踊る一流のダンサーから学ぶこと、稽古場でいろんな生徒さんから得るたくさんの事柄、感じる事。
学ぶことがいっぱいあって幸せです!



コメントする

< NYにて 6  |  一覧へ戻る  |  NYにて 8 >

このページのトップへ