HOME > Blog > ご褒美

Blog

< 尊い時間  |  一覧へ戻る  |  潤先生、追悼公演 >

ご褒美

お天気が良く、気持ちがいい日曜日です。

昨日は滋賀で行われたコンクールへ。

早朝暗いうちからご父兄の車で大津に向かい、到着したら車の中でメイク開始。
9時過ぎから場当たりなので楽屋入りしてからでは間に合いません。

8時半頃に楽屋入りしてからは何とか居場所を確保して、メイクの続きや本番の仕度、リハーサル室で動いて場当たりへ。

小学2年生ですが、約一年ぶり二回目のコンクール。
前回は初めてで何もわからないまま参加していたと思いますが、今回は踊りを見ていてもしっかりしてきて成長したなぁと思います。

楽屋入りからバタバタしましたが、本番までは時間があったのでリハーサル室で練習。混み合った中、ひとりでも積極的にどんどん動いて練習する度胸。大したもんです(^-^)

まだ小さいし難しいテクニックや表現力などこれから学ぶことがたくさんあるので、残念ながら入賞には至りませんでしたが、しっかりして素直な可愛いキューピッドが踊れていましたよ。


今回、参加したあとの二人は嬉しいことに3位と5位に入賞しました。

5位をいただいた中学生は昨年夏に出場した他のコンクールでも思いがけず⁈入賞したのですが、今回の5位は本人とワタシもビックリ(^^)

練習していたことが場当たり、リハーサル室での練習でできなくなりパニック気味になっていたのですが修正して、落ち着いて!とクールダウンさせて何とか本番へ送り出しました。

舞台ではベストではなかったですが、そこそこ踊れたと思っていたら結構点数が良かったので、もしやと思ったらご褒美いただけて有難かったです。

シニアの生徒は年始のコンクールのリベンジ⁈あれからも熱心に練習して上を目指していたので、3位となり初の表彰式は嬉しそうでした!


コンクールの規模も様々、出場メンバーによって同じ踊りでも評価は変わってくるので、順位はあってないようなものかもしれません。

でも、どんなに小さなコンクールでも抜群に踊れる方々はいらっしゃいます。そんな中入賞できたことは本人たちにとっては励みになることでしょう。

生徒たち、色々なことをたくさん学べた一日でした。

夜遅くまで長い一日でしたが、ワタシも生徒たちの喜ぶ顔が見られて幸せな日でした。

おつかれさま。またコツコツ頑張りましょう。



コメントする

< 尊い時間  |  一覧へ戻る  |  潤先生、追悼公演 >

このページのトップへ