HOME > Blog > 苦しい?けど楽しい?

Blog

< 10月  |  一覧へ戻る  |  ようこそアーティスト >

苦しい?けど楽しい?

10月になり、さすがに肌寒くなってきました。

今日は朝はゆったりとした時間を過ごし、稽古場でストレッチ開始。
暑かった稽古場がウソのように冷んやり。リノリウムの床が少し冷たく感じられます。

新しく購入したレッスン用CDを聴きながらアンシェヌマンをあれこれ考えます。なかなか一枚ですべて使いやすいCDには巡り合いませんね(^^;


近頃小さい生徒たちは今踊りのリハーサルはなく、基本レッスンの時期。

踊りとなるとパが限られてくるので、今しっかりとバレエの基礎固め。バレエは動かないと踊れないし美しくはないのですが、動かなくても綺麗でないといけません。

膝をしっかりと伸ばし、脚を旋回させてアンドゥオールさせた正しいポジション、土踏まずがキュッと入ったつま先、背中から繋がった美しいアームス、首や上半身など、動くより正しく立つことが本当に難しい。

なかなか何年かかってもパーフェクトとはいきませんが、少しずつでもそれに近づく努力はしていかないといけません。

それだけで一生かかりそうです。いや普通の人は一生かかります(笑)

なので、それも求めつつ音楽を楽しんで踊ることや、できるパを少しずつ増やし、正しく美しく踊ることも平行してやっていかないとバレエの楽しみがなくなってしまいそうです。

指導していると本当にバレエって難しいなぁと思います。

でもだから飽きないし、苦しい?けど楽しいのかなと。


生徒たちの成長にはビックリさせられることがあります。

発表会までピルエットシングルしかできなかった四年生の生徒が綺麗に二回転できるようになったり。最近膝が伸びてきて全体的に綺麗になってきたなぁと思ったら、パズルが解けるように色々なことが解決、すべての上達に繋がっていきます。

そんな時は本当に嬉しいです!積み重ねて来たことが形となって現れてきた時、根気良く指導してきて良かったなと思います。

一日では変わらない...でもある時急に変化したり、それが確実になっていくとよっしゃーって*\(^o^)/*

バレエを通してみんなが上達する喜びを感じてくれたら嬉しいです。



今、芸大に向かっている車中。

こちらの学生たちもみんなpowerfulで積極的。気持ちいいです。

今日から11月舞台のライモンダのリハーサルに立ち合う予定です。

とても楽しみです!



コメントする

< 10月  |  一覧へ戻る  |  ようこそアーティスト >

このページのトップへ